大切なもの、必要なものを最小限に整理して、生活するために十分なスぺ​ースを持った小さな家を作りませんか?

・無くても困らないものを集めて、処分しましょう。

・古いTシャツは小さく切ってティッシュ代わりに使いましょう。

・何かに使える…は、使えないことが多いので捨てましょう。

・プレゼントでもらったものは手放しにくいです。でも一生は持っていられ

 ないのですから、気持ちが乗っている時に処分しましょう。

 

・LDKは必要ですか?

・対面キッチンは必要ですか?

・シューズクロークは必要ですか?

 住宅のチラシや雑誌で良く見かける、ちょっと前の家には無かったこれら

 のもの。

 食事をしながらTVを観て、そのままくつろぐ生活なら、リビングという

 部屋は無くても良いものです。

 対面キッチンにすると、流しの前に壁や窓が無くなりますので、流しの前

 にあると便利な収納や、手元を照らす自然光が得られなくなります。

 玄関の収納は多いほど良いかもしれませんが、自分の靴箱を覗いてみると

 案外、ほとんど履かない靴が入っていたりします。減らせば収納は最低限

 にできますし、掃除も簡単です。それにオープン棚に収納された靴は夏場

 の匂いが気になりますよね。

 

 物が多いほど豊か、という価値観はとっくに崩壊していると思いますが、

 物の多い家が多く、またそれを仕舞うために大きな納戸、たくさんの収納

 を持った家が良しとされているように感じます。さらに新しい家を作る

 に、自分たちの暮らしから必要な家を考えるのではなく、チラシにある

 うな、展示場のような家を良しとしてしまう不思議な傾向があると思いま

 す。

 小さい家を作りましょう。自分たちの暮らしに合った小さい家。

 小さい家は掃除が楽です。光熱費も抑えられます。

 家を小さく作って、お庭を作りましょう。敷地いっぱいの大きな家よりも

 緑豊かな庭のある小さな家の方が素敵だと思います。

 

 

 チラシの家、雑誌の家と違った自分だけの家を作る時、設計事務所の出番

 です。どんな家が良いのか分からなくても、普段の暮らしについてお話し

 てくだされば、建築士がいくつかのプランを作ることができます。

 間取りも仕上げも自由、ホワッとしたイメージを言っていただいても自

 由。わがままが利くのが良いところです。

 ハウスメーカーの家は「変更」が苦手。そして変更すると驚くほどの金額

 アップとなります。設計事務所では最初から自由設計ですから、変更は自

 在です。納得の行くまで変更しましょう。

 設計事務所では、構造の安全性や法規的問題点の解決、工事中のチェック

 といった、専門家としての責任を伴う業務もしっかりと行います。また当

 事務所は工務店と一体なので大工などの職人の意見も大切にしており、安

 全性・合理性・経済性に長けたご提案が可能です。

 お客様のご予算内に収める設計を重視しており、住宅ローン(フラット

 35)の手続きも銀行に出向かずに行うことができます。

 ぜひご相談ください。

 設計担当

 女性一級建築士(田島洋子)が主に担当させていただいております。

 

 

 

 

 プランづくり~設計・見積もりの進め方

 

 1.基本的内容打ち合わせ、敷地調査、確認申請までの概算費用提示

 2.敷地、既存建物などの条件と法的制限等の確認

 3.ラフプラン作成、打ち合わせ、必要な申請

 4.詳細設計と工事金額見積もり

 5.4の内容調整と打ち合わせ

 6.確認申請(主に新築・増改築の場合)

 7.工事監理、インテリアプランニングの打ち合わせ

 8.工事監理報告、お引渡し

 9.お引渡し後の調整等

 

模型製作

 

簡単にまとめると…

 

 1.打ち合わせと調査

 

 2.プランづくり

 

 3.設計と工事費見積もり

 4.確認申請

 

 5.工事の監理、

    お引渡し、アフターケア

 

 

  設計事務所  進行中!   2020.11

・常総市坂手町 住宅新築工事

・常総市国生​ アトリエ新築工事

​・常総市国生 住宅減築・増築工事

小さい家を作りませんか?

​完成予想図作成(現地写真に合成)

​□木造住宅の耐震診断・補強設計

 まず、建物の外観を見させていただき、診断費用の見積もりを無料で行い

 ます。その後、建物内部・外部の調査を行い、診断書類を作成してから再

 度ご自宅へ伺って結果の説明をいたします。補強プランを合わせて提示す

 ることも可能です。

 また常総市では、「木造住宅耐震診断費補助事業」補助金交付希望者を

 年募集しています。補助金を利用する場合は、手続き書類の作成も、合わ

 せてこちらで行います。補助金を利用すれば、最小限の出費で診断が可能

 です。お気軽にご相談ください。

 ※「茨城県木造耐震診断士」に登録されています→田島栄治・田島洋子

 

令和元年度​「木造住宅の耐震診断費補助事業のご案内」(常総市)

木造耐震化事業の流れ(常総市)

​□建物全般の耐震診断・補強設計

 鉄筋コンクリート造、鉄骨造の耐震診断・補強設計を行います。

 

 既存図面を参考に、構造の強度や劣化具合の確認、図面との照合を行うた

 めに部分的な解体を行いつつ詳細な調査をしていきます。

 その後構造計算を行い、最終的にis値(構造耐震指標)を算出、報告書に

 まとめてご説明させていただきます。

 補強設計、工事費の概算も合わせて行うことができます

 実績

​ 平成30年度 常総市立水海道第四保育所耐震診断

 

​□建築物の定期報告(建築基準法第12条1項による)

 特殊建築物・事務所で一定規模以上の建築物に義務付けられている「定期報告」 

   を一級建築士が行います。

 

  実績

  平成28年度 常総市立鬼怒中学校・水海道中学校・石下中学校

  平成30年度 常総市立菅生小学校・豊岡小学校・絹西小学校

 

□新築・増改築・リフォームしようと思ったら…

 こんな感じの家…こんなイメージの店…といったご希望をお聞かせください。

 イメージは言葉でも、写真や切り抜きでも。

 ご予算の決まっている方、検討の付かない方、どちらもご相談ください。

 プランのご提案は簡単な図面の他、外観・内観が分かるイメージ図、

  模型を用意し、可能な限り分かりやすくさせていただきます。

 

 

□当設計事務所は工務店と一体ですが、単独で活動可能です。

 工務店で工事を行う木造建物だけでなく、RC造、鉄骨造の建物のプラン作り・設計・申請・工事監理や建物の調査も

 行うことができます。

 

名   称    タジマ建築設計事務所

所在地    〒303-0044 茨城県常総市菅生町1744

電  話   0297-27-4726

F A X     0297-21-7006

E-mail      house@tajimakoumutenjyousou.com

開 設    昭和 56 年 3月

開設者    田島利秋

一級建築士事務所登録 平成26年12月15日

設計事務所登録 (一社)茨城県建築士事務所協会登録  第A3740(2612)号

所属団体    (一社)茨城県建築士会 常総支部

 所  員

 田島 利秋

  田島 栄治 

  田島 洋子

耐震リフォーム・新築・増改築・住まいのお手入れ等、お気軽にご相談ください

田島工務店・タジマ建築設計事務所

〒303-0044
茨城県常総市菅生町1744
TEL:0297-27-4726
FAX:0297-21-7006
MAIL:house@tajimakoumutenjyousou.com

click!

  • Facebook Clean

facebook.com/tajimakoumutenjyousou

© 2015 by Tajima Carpentry.

Wix.comで作成したホームページです。

Sugaomati Jososhi Ibarakiken Japan